築地そばアカデミーの、確かな理論と技術。本気で学ぶ、洗練された蕎麦打ちを、応援します。
Tsukiji Soba Academy

見て味わって個人レッスン みんなで楽しく団体貸切 名店をめざす 開業コース

築地そばアカデミーがめざす蕎麦は、そば粉に命を吹き込む「こね」にしっかりとこだわります。そのために厳格な適正加水と無駄な動きを排した水回しを徹底、「しなやかで、しっかりと均一な太さで繋がり、充分な長さをもち、小気味よく啜れる」粋な江戸蕎麦を打てるようになっていただきます。開講クラスは、プロ志向の開業コースと、一気に上達をめざす特別集中レッスンを中心に、本気で学ぶ人のスケジュールを最優先させた柔軟なプログラム。そば打ちが全く初めての方でも意欲さえお持ちであれば受講できます。蕎麦打ちには無駄な力がいらないので、小柄な女性でも全く問題ございません。講義では、アマチュアそば打ちにありがちなごまかし仕事(だらしない多加水、こねられないズル玉、生煮えの茹で加減)とはハッキリと一線を画し、蕎麦の魅力を活かし、素材の特性を知り抜いた技を伝授します。まさしくそれは手打ならではの繊細な境地。定評を集めるさまざまなテクニックを、細部に至るまでていねいにお教えする高度な実習は、個人レッスンだからこそ可能。一人ひとりの上達にあわせた最適な進行をめざし、一点の曇りもなく密度の高い最短距離での上達へと導くことを心がけております。
          ●
築地そばアカデミーの蕎麦の魅力に触れていただくために、質疑を交えながら井上明の蕎麦打ちデモンストレーションと試食をお楽しみいただけ、お一人でもご参加いただけるシステムとなっております。すべて貸切となる「個人レッスン」は、参加者のスケジュールとレベルに合わせて実施しており、三名様までは均一料金となりますのでお誘い合わせてのご予約がお得です。プロフェッショナル志望の方ための「開業総合コース」は、ある程度期間に余裕をもって(2〜3か月程度)ご自宅での自習を交えながらの受講が最も効果的です。自習から開業まで一貫して使える井上明デザインの扱いやすいそば道具も販売しております。
          ●
その実績は、2002年に開学して以来、東京と北海道にミシュラン店2店、ダラスで200席のザガットサーヴェイ店、ニューヨークのそば店等、国内外の人気店をはじめ、アップルコンピュータ社の先代CEOスティーブ・ジョブスさんの要請に応え、社員食堂での手打ちそば提供をサポート。2009年には米国の新聞 Los Angeles Times の大みそか号のフロントページに、年越しそばを特集したヴィジュアル記事で大きくフィーチャー。2011年には、日本貿易振興会の招聘でLos Angelesにて現地シェフ50名以上に蕎麦メニューをデモンストレーションするなど、地球規模の活動をするとともに、本拠ではそばと和食のクラスを英語と日本語で幅広くお教えしております。開学以来お教えした生徒さんの人数はゆうに20,000名を超え、日本の方のみならず世界の全大陸から訪れる生徒さんに、確かな調理理論に基づく真摯な講義と鍛錬されたスキルでそば粉という素材を活かしつくす、プロフェッショナルなそば打ちをご指導しております。
          ●
執筆の分野では数多くの調理書に関わっておりますが、中でも公益社団法人全国調理師養成施設協会の「総合調理用語辞典」では、そばうどん分野の編集委員と執筆者を兼務し、食文化情報の普及を応援しています。また、そばの技術書としては、「手打ちそばの疑問にすべて答えます(旭屋書店)」が順調に刷数をのばしてロングセラーとなっております。本学の最新技術のバックボーンとなる理論書ですので、ぜひご一読ください。
          ●
東京・築地のクラスルームは団体20名様の受け容れが可能、他会場への出張等もご相談に応じます。また、そば以外にも和食を中心とした調理クラスも実施。TV新聞雑誌など食に関するメディアへの出演、イベントや執筆等も実績豊富。英語による講義も頻繁に開講しておりますので、そばと和食に関するご相談はどうぞお気軽にお問合せください。

(川越事務局電話番号:049-240-1050・平日日中のみ対応、24時間365日対応のメールは tokyo.japan.cookingstudio.org/contact/ までお気軽に)

英語での講義も可能です。English available Soba/Buckwheat noodles school in Tokyo